<< 人生を変えた小説を語ってみた・1 | main | 人生を変えた小説を語ってみた・3 >>

人生変えた小説を語ってみた・2

0
    さて、今日も人生変えられた小説について語ります。
    読んだ小説は数あれど、なかなか人生変えられたなっていう小説って、ぱっと思いつけないものですね←


    次ページ、ネタバレ!!
    毎度のことながら、雪乃が人生変えられたところを語ってますので、内容自体が気になる方は読んでみて下さい☆


    今回は


    『ダブルクロス2リブレイ 闇に降る雪』


    厳密には小説ではありませんが、読み物だしごり押しで(笑)
    ダブルクロスとは、未知のウイルス・レネゲイドに侵され人ならざる力を手に入れてしまい、人にも化け物にもなれず、それでも自分の日常を守るために戦う近未来もののTRPGです。
    闇に降る雪は、ダブルクロスで初めて文庫化されたリブレイで、積極的に自分の力を使わず他人をやんわり拒絶して生きてきた檜山ケイトが、それでも戦わなければならない状況に巻き込まれるというストーリーです。


    雪乃はこれを読んで、ダブルクロスに興味を持ちました


    この作品を教えてくれたのは友人でした。それまではリブレイの形式は知っていましたが、それが何かまではわからなかったんですよね。
    読んだっけ。
    爆笑から始まりました(笑)
    著者でありGMは菊池たけしさん。今までも様々なリブレイを出していただけあって、無茶苦茶面白い!!起こったことを全部リブレイに起こして、本来は『プレイヤーA』とかで表記されるところをしっかりプレイヤーさんの名前を出して、あまつさえプレイヤー同士のやりとりまでリブレイに起こしていました。


    これが面白すぎる!!


    前からリブレイと呼ばれるものを見て、プレイヤーって誰なんだろうって気になっていたので、書いて下さるきくたけさんのリブレイを好んで読むようになりました。
    闇に降る雪に話を戻しまして、そのシナリオも笑えるだけではなくしっかりとシリアスしているし、こう、メリハリがあるんですよね!!
    主人公のケイト君は、プレイヤーさんが主人公体質と言われるだけあって超主人公ですし(他に表現のしようがない、マジで主人公です)、ヒロインの結希ちゃんは普段はドジっ子任務時はキリッとなギャップ美味しい、唯一の大人な永斗さんはプレイヤーさんが一歩間違えばシナリオクラッシュになりそうなプレイながらもその手腕でそうならずに済んでる上、決めるところは決める渋い枠、永斗さんの弟の司くんは切れ味の鋭いナイフのような雰囲気があるけれど、反面永斗さんがからむと途端に面白くなるというかっこ可哀想な少年でした。27円は伝説です(笑)


    彼らが紡ぐストーリー、マジ魅せる!!


    そうか、ダブルクロスってこんなゲームなんだと、雪乃もやりたくなりました!!おかげさまで雪乃はすっかりキュマイラ大好きな人の肉を殴りたい系PCを作るように。いや、どうしてこうなった(笑)
    あれから15年くらい経ちますか…TRPGは様々なシステムやりましたが、ダブルクロスはやっぱり特別です。
    最近はきくたけさんのリブレイ見てないので、久しぶりに読みたい…!!皆が共有出来る面白いは正義!!

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.05.26 Sunday
      • -
      • 23:32
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM