<< 新サプリ、来たぁーっ!! | main | そーゆーとこだよ >>

【本日のSS】これで終わりかぁ…

0
    来年2月いっぱいでサービス終了が決まっている、GREEのゲーム『幽☆遊☆白書』。
    先日20日から始まったイベント名を『FOREVER FOREVER』…エピソードもアニメ最終回のもので、雪乃は察しました。


    あっ…


    これ、ラストイベントじゃね?


    今回期間が超長くて、来年の7日まで開催されるようです。
    あまり熱心なユーザーじゃなかったけれど、これはさみしい…年末年始は忙しいから見送るつもりだったのに、これはやらなければなるまい!!
    しかもずっと進化方法がわからなかったうちのリーダー・陣のカードも、今回進化出来るカードが手に入るということで、やる気もMAX!!
    最後くらい、頑張るさ!!


    ってわけで、本日のテーマは『終わり』
    オリジナルです


    次ページ、SS
    「…あのさぁ」

    俺の部屋に入るなり、早苗はその可愛い顔を思いきり歪めて、嫌そうに言った。

    「賢吾、物多すぎ。座れなくない?」
    「そうか?座れんだろ、ベッドとかさ。他意はない」
    「いちいち注釈つけんな。余計怪しいっつーの」

    冗談はさておき。
    確かに、俺の部屋には物がたくさんある。1Kの床には、ところ狭しと置いてあると言えばその多さが想像出来るだろうか。早苗はそれを見かねて色々と言ってくれているのはわかる。
    わかるんだが…。

    「ちょっと。このボールペン、もうインクないよ。捨てなさいよ」
    「ばっかお前、これまだちゃんと書けるんだぞ?」
    「このTパック、何でとってあんの?一回飲んだんでしょ?捨てなさいよ」
    「Tパックは3回目からが勝負だろ」
    「お菓子の空き箱とかさぁ…これこそいらないって。捨てなさいよ」
    「折り畳んだビニール袋入れんのに、ちょうどいいサイズなんだぞ?」
    「捨てろ!!」
    「だが断る!!」

    最近は、いつもこうなる。
    だが、まだ使えるものを捨てるなんてもったいないだろ。使いきってこそが、物の終わりだ。終わりを迎えていないものを捨てるなんて、俺には出来ん。
    そう言葉にして言えば、早苗の顔がすっと真面目になった。思わず顔をそらす。

    「どうやらあたし達、決定的に価値観が違うみたいね」
    「そうだな」
    「別れよっか」
    「そうだな。………、は?」

    何を言われたのか理解出来ずに早苗に視線を戻せば、先程までとは打って変わった晴れ晴れとした表情。何なら、うーんと気持ちよさげに伸びまでしている始末である。
    もちろん、慌てた。

    「ちょちょっ、待った待った!!え、何で!?価値観合わないってそんな大事!?」
    「ストレスたまるしねー」
    「いやいや、え、マジで!?俺捨てられんの!?自分で言うのもあれだけど、俺、彼氏としては結構有能な方じゃん!!記念日忘れねーし、おごるし、あんまがつがつしてねーし!!」
    「あたしさぁ…」

    早苗は、必死にとりつくろう俺を、純度100%の笑顔で見て。
    さっくりと言った。

    「あたし、邪魔だと思ったものはすぐ捨てるタイプだから」


    【廃棄の条件】
    オリジナル

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.03.25 Monday
      • -
      • 23:19
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM