<< 手の甲にちゅーとかマジヤバイ | main | しかし処分するものはしないと…!! >>

【本日のSS】バッグの中で嫌な音がした

0
    超お気に入りだった。
    猫のキーホルダーが。


    突然の、重傷…!!


    何と、引っかける部分の金属が、ばっきりと折れていたのです…!!
    一昨年に、とあるお土産屋で見つけた、月に乗った猫のキーホルダー…オールメッキのシンプルなものではありましたが、すっごく可愛かったから愛用していたのに…;
    しかし、まだ救いはありました。そう、このキーホルダー…引っかける部分の他にリングもあって、ちょっと苦労はしますが鍵自体は引っかけることが出来るのです…!!


    新しくお気に入りのキーホルダーを見つけるまで、あと少し頑張って頂きたいところです


    ごめんよ…直せればよかったんだけど…(涙)


    久しぶりの本日のテーマは『壊れた』
    今回は二次創作。カプものではないですが、オリジナルキャラが出てきます


    次ページ、SS
    父から話は聞いていた。さすらいの修理屋、ビーター・サービスのことを。

    ガンレオンという大きなメカ…商売道具兼住居という話だ…を駆使して、どんなに壊れたメカでも誠心誠意を以て笑顔で直してくれるという凄腕の修理屋。その方面に携わりたいと思っていた僕にとって、憧れの存在である。ずっとずっと、一度はその姿をこの目にと思っていて、そしてそれは遂に今日この日、叶うこととなった。

    「てめえっ!!その名を言いやがったなっ!?」
    「あーあ…ダーリンにその言葉は禁句なのに。しーらないっ」

    ………。
    思い描いていたのとは、大分違う出会いだったけど。

    さすらいの修理屋の従業員でありガンレオンのメインパイロット、ランド・トラビス。つい先程まで、にこにこ笑って依頼人の僕と和やかに仕事の話をしていたのに。

    そこにふらりと現れて僕に絡んできたチンピラが、彼を見て言い放った言葉。

    「げっ!!お前、ザ・クラッシャー!!!!!!」

    と。
    言い終わる前にはチンピラはぶん殴られ、吹き飛んでいた。それでもまだ気の済まなかったザ・クラッシャー…もといランドさんはそのチンピラに飛びかかり、周囲の野次馬を巻き込んでの大乱闘。呆気にとられるしかなかった。

    すると、ビーター・サービスの社長代理…には、見えないが…兼経理…にも、見えないが…のメール・ビーターがするっと近寄ってきて、幼い指でくいくいと僕の袖口を引っ張る。

    「お客さん、逃げた方がいーかも」
    「え、でも…ランドさんは?」
    「あー…うん…あはは…」

    彼女の瞳が、まるでゴリラの如く周囲の人間を薙ぎ払っていくランドさんに一度向けられ、次には満面の笑みを浮かべていた。

    「今は無理。完全にスイッチ入っちゃってるし」
    「だ、大丈夫なんですか?」
    「へーきへーき。壊れても直せばいーんだし♪」
    「え………」

    満面の笑みで。
    語尾に『♪』とかつけて。
    さらっと恐ろしいことを言うメールさん。

    ………え、修理屋怖い。


    【とある少年の手記/さすらいの修理屋との邂逅】
    スーパーロボット大戦Z

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.03.25 Monday
      • -
      • 23:22
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM