<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
良心と邪心のバランスが大切(多分)
0

    TRPGを始めた当初は本当に様々なシステムに手を出していたので、ダブルクロスのあとで何を初プレイしたのか覚えていません←

    ので、記憶の中で出来るだけ古いものを順に書き起こしていこうかなと思います。

     

     

    今回書くのはこのシステム

     

     

    『もう誰も横浜の果てで涙という名の同窓会だけ見えない』!!

     

     

    まずは恒例、うろ覚え(にするよ)説明!!

    『もう(中略)見えないとは、ジェットコースターのように展開が早くて突拍子もない出来事が起こりまくるドラマをTRPGで体験出来るシステムである』

    以上。これだけ!!世界観?現代物だから特筆するものはなし(笑)!!

    調べてみると、大体こんな感じです↓↓

    『PC達がコレでもかと不幸な目に遭い、出生の秘密などが開示されていく様をチャートを振って決めていくシステム』

    大体あってたな…むしろこれ以外に説明することない(笑)

    初めてのPCは、名前なんだったかなぁ…キャラシ見つけてきました、相武瑠璃(あいぶるり)でした。18歳の大学生、居候の嫌われ者で燃えるような恋をしている表の顔と、大学の男殺しで片親の家庭で育ったし、893と関係があるし、肉親に欲情する裏の顔を持っている女の子です。

     

     

    ………

    すげぇキャラシだな…(笑)

     

     

    覚えているのは、瑠璃の恋人の家族がクズだったので37564したエンディングだったことです←

    当時のメモを発見しました。PLは四人だったのですが、開始早々に置換と間違えられるお医者様と、昔の恋人に刺された路上ライブするギタリスト、恋人を裏切って逃げているお医者様のPCの後輩…。すっげ。

    何かもうね…このメモ、抜粋するのも難しいくらいに色んなことがありすぎてヤバイ。PC達がさ、裏切り裏切られ脅し脅されNTRあり病院爆破してもうカオス← そんなシステムなんですけどね(笑)

     

     

    このセッション、本当に楽しかったんですが…おそらくディレクター(GM)は無茶苦茶大変でしょうな…。いや、二回ほど回しましたけどねっ。このシステムのリプレイ、読んでみたいです。皆様どう回してるのか気になる…!!

    JUGEMテーマ:ゲーム

    | 雪乃 | TRPG | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0

      | スポンサードリンク | - | - | - |

      Comment










      PROFILE
      PR
      ENTRY
      CATEGORY
      ARCHIVES
      COMMENT
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      OTHERS